対象:「仕組み」について知りたい方 
効果:「仕組み」について大まかな理解ができます

 「仕組み」ということについて考えてみたいと思います。

 いきなり大きな話ですが、この世はすべて仕組みによって成り立っています。地球は、宇宙空間に浮いていて常に回転しています。これは超巨大な仕組みです。無数の仕組みによって地球は現在の状態を維持し、おかげさまで私たちはその地球上で生活していられます。

 私たちの住む町も様々な仕組みにより活動しています。道路が整備されていることでスムーズに移動ができます。発電施設から供給される電力により便利な生活ができます。スーパーやコンビニで食品などを、衣料品店で衣服を手軽に購入できます。物質的なことだけではなく、法律や行政の仕組みにより、様々な諸手続きにより管理されています。

 では、さらに視点をフォーカスしてみます。私たちが身に付けている衣服も仕組みによって成り立っています。布などの材料、組み合わせ、製法などにより安心して身に付けることができます。靴も鞄も同様です。また、私たちは毎日調理されたものを食べますが、調理法も仕組みです。料理本には様々な料理のレシピが掲載されていますが、これは料理の仕組み集であるとも言えるでしょう。

 ここで取り上げたのはほんの一例ですが、ありとあらゆる事には仕組みがあり、良かれ悪しかれそれによって結果が生じているわけです。

 この仕組みという捉え方は、もちろん仕事にも当てはまります。仕事において仕組みは非常に重要です。次回は、仕事にとって仕組みをどう捉えていくか、について考えてみたいと思います。