対象:高品質な仕事を提供したい方 
効果:高品質を実現するための資金の使い方について理解できます

  今回は、高品質を実現するための資金の使い方についてです。
 根本的なことを言えば、事業にとってお金は、材料費・人件費・機械土地建物などの費用を支払うためのものではありません。売上を上げることも大本の理由ではありません。収益を得るためのものです。高品質な商品・サービスを提供するのも、とどのつまりは収益(純利益)獲得のためです。ですから、まず「どうすれば収益を高められるか」という視点から資金の配分を考えていく必要があります。

 その視点を基準とすると、

 「どうすれば収益を高められるか」
       ↓
 「そのためには高品質な商品・サービスを提供していくことが重要」
       ↓
 「また、提供する商品・サービスの良さを知ってもらわなければならない」
       ↓
 「だけどなるべく費用は抑えないと、売上は伸びたとしても収益が上がらない」
       ↓
 「じゃあそのためには何にお金を使っていくべきか」
       ↓
 「材料は?人を雇う?機械土地建物は?広告は?」

というような思考プロセスになるのではないでしょうか。

 ただ、具体的な内容になってくると、
  ・業種
  ・事業の状態:創業期、成長期など
  ・リソース:持っている資金、スキルなど
等により様々かと思います。

 次回は、こうした考え方を踏まえ、例えばラーメン屋を創業するにはどのように資金配分していくべきかについて考えてみたいと思います。