対象:業務改善したい方 
効果:業務改善の進め方について理解できます

 今回は、業務改善の進め方についてお話します。
 業務改善は、
   1.目的、ありたい姿、目標
   2.現状分析
   3.課題抽出
   4.実施、体制整備
の順に進めていくことが順当かと考えます。

 まず、「目的、ありたい姿、目標」についてです。業務改善は気がついたところからなんとなく取り組むことが多いかと思いますが、それだと、
  ・改善後のイメージがハッキリせず、いまいちやる気が出ない。
  ・なんとなく始めたけど進み具合が遅く時間だけが過ぎていく。
  ・効果はあったんだろうけど、どれ位かは不明瞭。
  ・改善はできたけど、費用や時間が掛かりすぎた。これならやらない方が
   良かったな。
などの不具合が生じる可能性があります。

 よって、
   目的:なんのために行うのか
   ありたい姿:改善後どうなればいいのか
   目標:何を行うのか(できるだけ数値化して)
   予算:いくら必要か
   期限:いつまで実施し完成するのか
などを明確にします。

 難しく考えずまずは思いついたことを記述していけば良いかと思います。モチベーション・変化・生産性・収益性、競合との関係など、色々な側面から見ていきましょう。

このステップが明確になれば、
  ・目的、費用、効果が明確になって、
     経験値となり次の改善に生かせる
     改善に対する張り合いが出る
  ・改善後の理想の姿がイメージできれば、やる気になる
  ・期限を設けることで実施の後押しとなる
などの効果が期待できます。

 次回に続きます。