対象:お客様のファンを増やしたい方 
効果:ファンを増やす要素と志の重要性について理解できます

 今回は、お客様にファンになってもらう方法について考えたいと思います。
 「○○を依頼するならあのお店」と多くの方に認識し続けてもらうには苦労があるかと思います。どうすればファンを増やすことができるでしょうか。
 そもそも、人はなぜ特定の対象のファンになるのでしょうか。
 それは当然ですが、
   「その対象が好き」
だからです。
 そして、なぜ好きかというと、
   何らかの形で「気持ち良くさせてくれる」
からではないでしょうか。
 ですので、ファンを増やすには、お客様を「気持ち良く」することが条件、ということになります。

 では、「気持ち良さ」とは何かというと、
   ・お金
   ・欲求
   ・利便
   ・感情
などの面でプラスになることだと思います。
 更に、それらの条件はどうすれば満たされるかというと、
   ・志
   ・商品・サービス
   ・価格
   ・接客
   ・情報提供
などの面でお客様を気持ち良くすることだと考えます。
 上記の条件をこれらの要素に当てはめてみると、
   ・志(感情)
   ・商品・サービス(欲求、利便、感情)
   ・価格(お金、感情)
   ・接客(感情)
   ・情報提供(お金、感情)
となり、それぞれの項目がプラスであることで()カッコの中の条件が満たされます。

 そのように捉えると、自分のビジネスの各要素が、「お客様を気持ち良くしているか」判断し易くなるかと思います。
 では、各項目において「お客様を気持ち良くする」とはどういうことでしょうか。

 まず、「志」についてです。
 例えば、坂本龍馬の
   「日本を今一度洗濯し候」
という言葉は有名ですが、「日本を良くしていくんだ」という志の宣言であり、私は好きです。
 なぜ好きかといいますと、世の中を良くしていこうという思いやスケールに清々しさを感じるからです。清々しさとは気持ち良い感情です。つまり、高い志に触れることで清々しい「気持ち良さ」を提供してもらっている、ということになります。
 今年の大河ドラマ「西郷どん」は西郷隆盛が主人公ですが、鈴木亮平さん演じる西郷さんは見ていて格好いいと感じています。それは、彼の性格が、優しい・おおらか・行動的・前向きであり、見ていてほほえましく感じるからです。大河ドラマを一つの商品と捉えるなら、物語の面白さは大切ですが、鈴木さん演じる西郷さんの性格は重要です。現在一月で大河ドラマは始まったばかりですが、視聴率を売上と見立てるなら、彼の性格次第で売上は大きく影響するかと思います。そして、その人格形成に大きく関わっているのが西郷さんが持つ「貧しい民の生活を何とかしたい」という志です。その志に基づいた彼の行動は見ていて気持ち良く、それゆえに来週も見たい、と感じています。少なくとも、私という一人の顧客をファンにしたわけです。

 この志を会社で表現したのが「理念」です。理念の内容次第でその会社のファンになる場合があります。例えば、製薬会社が「難病で苦しむ人を救いたい」という理念を掲げれば、ファンになりその会社の株を買う方もいらっしゃるのではないでしょうか。その高い志に気持ちが共鳴したわけです。マザーテレサの貧民救済活動に多くの富豪が寄付をしたと聞きますが、そのようなことを彼らが進んで行ったのは、その志に協力することに心を動かされたからであり、良い意味で気持ち良さを感じる行いであったからだと思います。

 自分の会社の志が他者に気持ち良さを感じてもらえる内容かどうか、振り返ることは有意義なことであると思います。
 次回も、「お客様にファンになってもらう方法」についてです。