by  Vector Open Stock

対象:情報共有の仕組みを作りたい方 
効果:ホームページを作成する手順について理解できます。

 今回も、情報共有の仕組みを作るための方法についてです。
 「3.ワードプレスのインストール」についてです。ワードプレスはオープンソースのブログソフトウェアです。ネット上で配信されており、無料で利用することができます。
 オープンソースとは、ソフトウェアのソースコード(プログラミング言語で記述されたコンピュータープログラムの文字列)を無償で広く一般に公開し、誰でも自由に使用・複製・改良・再配布・自分で開発したプログラムへの組み込みができるようにしたソフトウェアのことです。

 ワードプレスは、大まかに
   ・ワードプレス本体
   ・テーマ
   ・プラグイン
により構成されています。

 「テーマ」とは、いわゆるデザインテンプレートです。テーマによって見た目やボタンの位置が大きく変わります。文章の読みやすさ重視のテーマや、写真やデザインなどの作品をビジュアル的に表現するためのテーマなど、選択基準は用途によって異なります。

 「プラグイン」とは、機能を拡張させるためのプログラムです。例えば、文章を作成しやすくするためのツールや、サイトのスパムメールからの保護、サイトのセキュリティ向上など、様々な機能を付加するためのものがあります。

 このホームページもワードプレスによって作成していますが、以前の回でもお話しましたが、非常に優れたソフトウェアだと感じています。
 優秀さを感じる点は、例えば、
   ・使いやすいこと
   ・オープンソースであること
などがあげられます。

 「使いやすいこと」ですが、コマンドが画面左にアイコンと共に並べられているなど分かりやすく、ワードプレスをダウンロードしあちこちいじくっている内に、何となく使えるようになるかと思います。もちろん、基本的な学習は必要ですが、ダウンロードから使用法まで説明されているホームページが多数存在しており、理解を深めることができます(そのようなサイトをアップしておられる皆さんには、本当に感謝です)。

 「オープンソースであること」ですが、全世界のホームページの29%程がワードプレスによって作成されていると言われていますが、オープンソースであることがそこまで普及した大きな要因であると思います。
 オープンソースにより、
   ・無料
   ・ソースコードの使用・複製・改良・再配布
    自分で開発したプログラムへの組み込みが自由
であるため、世界の知恵ある皆さんが「テーマ」や「プラグイン」を作成し提供されることで、非常に高度で使いやすいソフトウェアに成長し続けています。それにより、多くの支持者を得ることができたと考えます。

 前回、レンタルサーバーについて、ミックスホストを例に取り上げましたが、各レンタルサーバーによりワードプレスをダウンロードする方法は異なります。ネットで「ワードプレス ミックスホスト」などの検索キーワードで、ミックスホストのレンタルサーバーにワードプレスをインストールする方法に関するサイトが複数表示されるかと思います。
 例えば、「寝ログ」さんの「簡単!MixHostでWordpressをインストールする方法 – 寝ログ」などの記事は分かりやすいかと思います。

 あと、ワードプレスの使用方法については、「ワードプレス 使用方法」などのキーワードで検索し、疑問点などについて調べてみてはいかがかと思います。

 次回は、「3.ワードプレスのインストール」について、おすすめの「テーマ」や「プラグイン」などについてです。