by PAKUTASO/ぱくたそ

 これまでVBAにより作成したシステムについてです。
 今回は、「商店街会計管理システム」に関してです。

□商店街会計管理システム
 商店街における組合会費や発生した費用を管理するためのシステムです。
 商店街の各店舗が支払う会費や諸々の費用を簡単に管理・集計することができます。

〈導入の経緯〉
 依頼を受けた商店街においては、各店舗は組合会費を管理事務所に現金で納めます。また、諸々の費用も管理事務所でやり取りしています。以前は、納められた現金を帳簿とエクセルにより管理されていました。情報が整理されておらず、項目によっては帳簿に記載した内容を再度エクセルに入力するなど作業の無駄が発生していました。

 そこで、商店街の会計を管理するシステム開発に着手しました。
 大まかな開発の手順として、
   1.業務内容の確認
   2.それまで使用されていた帳簿やエクセルデータの内容の精査
   3.無駄な作業の検出
   4.エクセルVBAによるシステム開発
   5.帳簿のデータをエクセルに移行し、システムをエクセルに一本化
といった流れで行いました。

 これにより、
   ・少ないクリックやデータ入力で入出金の動きを管理できるようになった
   ・同じデータを複数回処理しなくてもよくなった
   ・エクセルに一本化することで紙媒体が必要なくなり場所を取らなくなった
   ・表がシンプルになり見やすくなった
   ・決算報告のためのデータが簡単に集計できるようになった
などの効果がありました。

〈ご依頼者様の声〉
 ご依頼者様からは、「作業が非常に楽になりました。データの確認が容易になりました。時間的な余裕ができるようになりました」
(自営業 48才 男性)
とのお言葉を頂きました。ありがとうございました。

 

「各費用の残高表」
ワンクリックで最新の情報に更新されます。
(表示されているデータは仮のものです)

 

「各費用の表」
費用の内容に応じてバリエーションがあり、柔軟に対応できます。

 

「会費・組合費管理表」
クリックや入力回数を極力減らし、簡単に表が作成できるよう工夫しました。