対象:Webによる会議や会話をより簡単・自由に行いたい方 
効果:Web会議アプリZoomの利便性や導入方法について理解できます。

 今回から、オンラインコミュニケーションを簡単に行う方法についてです。

 オンラインによる会議や会話をしようとすると、
   ・手続が面倒そう
   ・結構料金が掛かるのでは
   ・資料のやり取りはどうすればいい
   ・音声が途切れたりして会話がしづらいのでは
   ・細かいやり取りとなると、やはり実際に会って話す必要があるのでは
などの理由から、「なるべくやりたくないな」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

 「手続が面倒そう」で思い浮かぶのが、アカウント登録です。名前、住所、電話番号、メールアドレス、パスワード、カード番号など、多くの個人情報をネット上に登録することが必要な場合がありますが、それだけで面倒だと感じます。また、実際に利用できるようになるまでの手順が結構手間なのでは、と考えてしまいます。

 「結構料金が掛かるのでは」ですが、質の高いサービス程料金が高くつくのではないかと思われるのではないでしょうか。

 「資料のやり取りはどうすればいい」に関しては、例えばメールとWeb通話等で遠方の方とやり取りする場合、
   1.まず、資料データなどをメールで送る
   2.相手がそのデータを開く
   3.そのデータを印刷する、あるいは画面上で表示する
   4.それらを閲覧しながら会話する
などのような流れになるかと思いますが、
   ・相手の指示に従い、手探りであっちこっち資料をめくらなければならない
    画面上の場合、ファイル名を聞いてからクリックして表示させなければならない
   ・新たに必要なファイルが発生した場合、再度送信しなければならない
というような理由から、スムーズな会話が阻害されてしまうことがあります。

 「音声が途切れたりして会話がしづらいのでは」ですが、例えばネットによる通話は、音が途切れたり、回線が混線している場合は通話が切れてしまうことが結構あります。無料で遠方の方と会話できること自体は素晴らしいのですが、安定性に難があります。

 「細かいやり取りとなると、やはり実際に会って話す必要があるのでは」に関しては、内容にもよりますが、仕事上必要なデータが相手に送信され電話等でやり取りしたとしてもファジーなところまで伝えきれるかな、という懸念が生じるかもしれません。

 ですが、Web会議アプリZoom は、以上の課題を見事にクリアしてくれます。
 次回に続きます。