対象:Webによる会議や会話をより簡単・自由に行いたい方 
効果:Web会議アプリZoomの利便性や導入方法について理解できます。

 今回も、オンラインコミュニケーションを簡単に行う方法についてです。
 前回、オンラインによる会議や会話をしようとすると、
   ・手続が面倒そう
   ・結構料金が掛かるのでは
   ・資料のやり取りはどうすればいい
   ・音声が途切れたりして会話がしづらいのでは
   ・細かいやり取りとなると、やはり実際に会って話す必要があるのでは
などの理由から「なるべくやりたくないな」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか、ということでお話し致しましたが、Web会議アプリZoom は以上の課題を見事にクリアしてくれます。

〈手続き簡単〉
 「手続が面倒そう」ですが、Zoomにアカウント登録するための情報は、
   ・名前
   ・メールアドレス
   ・パスワード
のみです。
 ガイダンスに従って入力していけば、簡単に登録が完了します。
 また、ゲスト側に関しては、アカウントは必要ありません。ホストから送られてきたURLをクリックすれば、Zoomが自動でダウンロードされ相手とコミュニケーションできるようになります。

〈無料での利用も可能〉
 「結構料金が掛かるのでは」ですが、1対1人 の会話であれば無料、時間無制限で利用することができます。1対 複数人 であっても40分までは無料で利用することができます。それ以上の時間会話する必要がある場合でも、月14ドル(1,400円程)です。解約・再入会も自由です。例えば、部屋を借りてセミナーを開催することを考えた場合、この料金はかなり安いかと思います。

〈資料の閲覧簡単〉
 「資料のやり取りはどうすればいい」に関しては、こちらのパソコンで起動している画面を直接相手のパソコン画面に映すことができます。映すファイルの指定も簡単に行えます。ですので、いちいち見てもらいたいファイルを指示しなくても済みことで、スムーズな会話の流れを維持できます。また、資料データをメールで送る必要もありませんので、その分手間が省けると共に、新たに見てもらいたいファイルも直ぐに指定して画面に表示させることができます。

〈安定したネット会話〉
 「音声が途切れたりして会話がしづらいのでは」ですが、ネットによる通話であるにもかかわらず、音の途切れや断線をかなり抑えた会話が可能です(ネット環境により影響はあるかとは思いますが)。それは、少ない情報量で通話を可能にしている仕組みにあるとのことですが、そのような安定性の高さから安心して会話することができます。

〈オンラインの打ち合わせが可能〉
 「細かいやり取りとなると、やはり実際に会って話す必要があるのでは」に関して、以上のような利便性や質の高さから、例えば仕事上のことにおいて、ネットのみのやり取りでも可能であるケースは大きく広がるのではないかと考えます。
 次回は、Web会議アプリZoomの機能についてお話したいと思います。