対象:Webによる会議や会話をより簡単・自由に行いたい方 
効果:Web会議アプリZoomの便利な機能について理解できます。

 今回も、オンラインコミュニケーションを簡単に行う方法についてです。
 Zoomの便利な機能についてです。
 前回お話しした中で、〈資料の閲覧簡単〉ということでお話ししました。こちらのパソコンで起動している画面を直接相手のパソコン画面に映すことができるということですが、その機能についてより具体的にお伝えしたいと思います。

〈資料の閲覧方法〉
 起動中のデータをクリックすることで、簡単に参加者とデータを共有できます。

〈パソコンで行っていることをリアルタイムで伝えられる〉
 例えば、ワードで入力している様子をそのまま相手のパソコンに映すことができます。

例えば、このような情報を発信すると、

参加者の画面にも同じように表示されます。

 

この様に入力すれば、

参加者の画面も変化します。文章を打ち込んでいる様子も見て取ることができます。

 それにより、あたかも相手と同じ場所でパソコン画面を見ているかのようなやり取りが可能です。

〈上記の機能がもたらす可能性〉
 こうした機能から、様々な可能性を見出すことができます。
 例えば、
・データレスの講座や打ち合わせが可能
  資料データを送らなくてもよいので、相手はデータを受け取らずに講座や打ち合わせ
 に参加できる。

・オンライン講座が開催しやすい
  必要な情報を簡単に表示できるので、主催者は講座を開催しやすい。

・動きを伴う情報を把握することができる
  リアルタイムの動きを把握できるので、静止画では伝わりにくい情報をより分かり
 やすく伝達できる。

などです。
 次回に続きます。