対象:Webが持つ可能性について考えたい方 
効果:Web会議アプリZoomで実現できることについて、考える切っ掛けを提供します。

 今回も、オンラインコミュニケーションについてです。
 Zoomの持つ可能性に関してです。
 ここまで、Zoomの利便性や機能などについてお伝えしてきましたが、このアプリケーションは大変大きな可能性を秘めていると感じています。

〈遠方に住んでいる高齢の親の安否確認が、より明確に行える〉
 例えば、声だけではなく、顔色や表情などの様子も確認できるので、状態の変化に気づける可能性が高まります。顔を見て話せることで、安心感も得られるでしょう。

〈動画による、言葉や画像だけでは伝えられなかった情報の伝達〉
 例えば、手業による技能を伝える時、遠方からでも複雑な動きを指導できます。他に、講師を育成する場合、声だけではなく、口の動かし方や表情、仕草などについても改善点を伝えることができます。

〈遠方における物販〉
 遠方との取引において、声や画像だけではなく、リアルタイムで実物を様々な角度から見てもらうことで、商品の品質や機能などがより明確に把握できます。それにより、「実際思っていた物と違っていた」などといった不一致が減らせると思います。

〈オンラインカウンセリング〉
 オンラインカウンセリングにより、自宅に居ながらカウンセリングが受けられます。

〈オンライン学校〉
 何らかの理由で学校に通えない学生が、システム面においては簡単な操作で授業が受けられるようになると考えます。

 オンラインでのやり取りは、実際に本人と会ったり現地で確認したりする程正確ではないかもしれません。ですが、Zoom などの手段が無かった頃と比べ、遠方とのやり取りは格段にリアルに行うことができます。それまで、夢物語でしかなかったことが実現する可能性は、大いに高まったかと思います。

 オンラインインフラは負の意識も伝播させますが、人類全体を大きく成長させる力を持っていると思います。地球の裏側に居ても、お互い顔を見ながら他者を思いやる気持ちを伝えることもできます。大きな視点で捉えるなら、たくさんの人が知恵を持ち寄り実践していくことで、少しずつでも世界が良い方向に向かって行ける可能性があるのではないかと考えます。