対象:デスクを整理したい方 
効果:デスク整理について、一気に整理することの重要性について理解できます。

 デスクの整理について、「一気に整理する」をテーマに考えます。

・一気に整理する
 整理するときは一気に行います。
 整理は少しずつ行ってもなかなか進まないかと思います。大きく変化しないのでそんなにモチベーションは上がらないのではないでしょうか。
 一方、ビフォアアフターが劇的であれば、変化が明確なのでうれしさや爽快感・達成感を味わうことができます。また、大きなインパクトがあると元の状態に戻したくないという気持ちになるかと思います。

・ブロック単位で整理する
 デスクはブロック単位で整理することをおすすめします。デスク上を片付けたら次は真ん中の引き出し、次は右上段の引き出し、といった具合です。一カ所が終わっていないのに次に手を付けると、変化が少なく「ここまでやった」という達成感も味わえないので、いまいちモチベーションが上がりません。ブロック単位で行うことで進捗度が明確になり、張り合いが出ます。登山に例えるなら、頂上に達するまでいくつかのチェックポイントがあり、各ポイントに達する度に元気が回復する、といった具合です。

・迷わず捨てる
 不要と判断した書類は、プライベートな情報のものと、一般的に配布されている資料など他者に見られてもかまわないものに分け、プライベートな情報はシュレッダー、他者に見られてもかまわないものは資源ゴミとして廃棄するようにします。書類の内容にもよりますが、不要と判断できるなら即座に捨てます。「これはまた次の機会に」書類が多いと整理がなかなか進みません。捨てる時は「今でしょ!」です。廃棄については「デスクをいかに整理するか(3)整理力の向上2」にも記載しましたのでご参考にして下さい。
 次回に続きます。