対象:BCPにおける情報収集の方向性を理解したい方 
効果:災害時においてどの様な情報を収集するべきか理解できます。

 今回も、BCPにおける情報の重要性についてです。
 BCPにおける情報を収集するため事前に準備しておく要素として、「防災用品」について前回に続き〈安全を守る〉身体を守ることについて考えます。顔を守る装備としてマスクについての続きです。

 前回、災害時におけるマスクの役割は、生命維持を脅かす物質を鼻や口から入ってこないようにすることで、
 物質は、
  ・ガス
  ・塵
に大別されるとお伝えしました。

では、有毒な物質に対応するマスクですが、
〈防煙〉
  ・ライフキーパーS 火災避難用防煙フード型マスク
  ・SBK(市民防災研究所) けむりフード 煙避難具
  ・ボウエキ スモークシャットアウト
〈防塵〉
  ・3M 使い捨て式防じんマスク 8805DS2
  ・Magicfly 防じんマスク 使い捨て式 20枚 (粒子捕集効率95% 防塵マスク) N95米国標準
などがあります。

〈防煙〉
・ライフキーパーS 火災避難用防煙フード型マスク
 頭からすっぽりかぶるタイプの防煙マスクです。呼吸だけでなく目も守ります。それにより、有毒物質から身を守るだけではなく、目を開けて避難することが可能です。会話も可能です。
 装着は簡単で、すぐに取り出せる場所に保管していれば、袋を開けてから広げて被り、首の紐を引いて締めるだけです。眼鏡をかけたままでも着用できます。
 素材の耐熱温度は約400度で、燃え盛る炎の中に飛び込んで避難することは難しいですが、避難の際に顔面や頭部を保護する役割は果たします。
 また、マスクフィルターの成分は活性炭で、すべての有害物質をブロックするわけではありませんが、大量の煙を吸い込まない構造になっています。
  ・ライフキーパーS 火災避難用防煙フード型マスク
  ・ライフキーパーS 火災避難用防煙フード型マスク(アマゾン)

・SBK(市民防災研究所) けむりフード 煙避難具
 さっとかぶるだけで煙のなかでも視界&酸素を確保できる防煙フードです。ポケットテッシュ程のサイズで携帯に便利です。煙の中でも走って3分間、歩いて5分間呼吸ができます。耐熱温度150℃の特殊なフィルムで作られています。安価で購入できます。
  ・SBK(市民防災研究所) けむりフード 煙避難具(紹介・ハザードラボさん)
  ・SBK(市民防災研究所) けむりフード 煙避難具(アマゾン)

・ボウエキ スモークシャットアウト
 火災時、火より煙の方が生命を脅かしますが、この防煙フードは空気と視界を確保し避難するための商品です。安価で購入できます。
  ・ボウエキ スモークシャットアウト
  ・ボウエキ スモークシャットアウト(アマゾン)

〈防塵〉
・3M 使い捨て式防じんマスク 8805DS2
 呼吸がラクに行え、マスク内の熱気や湿気を排気弁からマスクの外に排出するのでムレにくく快適です。ノーズクリップを軽く押し当てることで鼻の形に合い、鼻の周りからの漏れ込みを軽減し、高いフィット性を実現します。
  ・3M 使い捨て式防じんマスク 8805DS2
  ・3M 使い捨て式防じんマスク 8805DS2(アマゾン)

・Magicfly 防じんマスク 使い捨て式 20枚 (粒子捕集効率95% 防塵マスク) N95米国標準
 US N95標準に準拠したマスクで、粒子捕集効率95%以上、ほこりなどの有害物質を防ぐことができます。呼気弁により呼吸の湿気の蓄積を減らすことで、快適性を高めた設計になっています。科学的な輪郭の設計により、顔の形にフィットします。
  ・Magicfly 防じんマスク 使い捨て式 20枚 (粒子捕集効率95% 防塵マスク)

 また、奈良県のホームページで防じんマスクについて紹介しておられます。
 防じんマスクは、災害時の建物崩壊等により飛散する粉じん対策だけではなく、防寒用にも役立ちます。また、備えておくマスクをアスベスト防じん用にすることで、万一のアスベスト被害から身を守ることができます。
  ・災害への備え~防じんマスク~
 次回に続きます。